クリティア(clytia)

クリティア(clytia)の特徴

バナジウム天然水のウォーターサーバーを扱うメーカーでクリティアがありますが、クリティアにはこんな特徴があります。

100パーセントの天然水、くみ上げられる天然水は、富士山麓の地下200メートルからの物を使用しています。

富士山の玄武岩地層が、ナチュラルミネラルウォーターを作っていくようです。

クリティアのナチュラルミネラルウォーターは、非加熱でのこだわりを持っています。

加熱処理を行うと劣化してしまうようですので。

厳重な品質管理の中、1日10回以上検査しているそうです。

そしていつでも産地直送の採れたての味わいを楽しむ事ができるようです。

またご家庭に置きやすいスリムなデザインのサーバーになっているようです。

冷水と、温水がいつでも利用可能となっています。

冷蔵庫で冷やしたり、やかんやポットで沸かす事も必要ありません。

気になるのは料金もありますね。初期費用は0円です。

そしてウォーターサーバーですが今ならレンタル料金は無料となるようです。

他には注文分のボトル料金が必要になってきます。

1本12リットル入りが2本で3570円となっています。

もっと使われる人はボトル料金が加算されますね。

ボトルの配送料金は無料、メンテナンス費用も無料となっています。

他にはウォーターサーバーの電気代が別途掛かります。

電気代は月1000円だそうです。

バナジウムは1リットルあたり91マイクログラム(μg)となります。



≪≪≪↓↓↓「クリティア(clytia)」の公式ページはこちらです。↓↓↓≫≫≫




↓↓↓ トップページのウォーターサーバーランキングも ぜひ参考にしてください。 ↓↓↓
【トップページへ戻る】 富士山のバナジウム天然水!後悔しないウォーターサーバーの選び方!




富士山のバナジウム天然水!後悔しないウォーターサーバーの選び方!メニュー